私の友達の家の話なのですが、友人宅はバスルームについて大変後悔しているそうです。なぜなら、「ホテルっぽいバスルームにしたい!」と、意気込んでタイル張りのバスルームを選んだからです。

「お風呂の快適さって生活の中で大事だよね!」と考える友人です。そして、高級ホテルに憧れる友人は、バスルームについては気合を入れていたのです。そしてオフコース、タイル張りでなおかつ透明ガラスドアのバスルームを選びました。

今もその製品があるのかどうかはわかりませんが、10年ぐらい前にちょっとした注目を集めていた高級ラインの住宅設備の中のひとつです。お値段もその他の製品と比べると少し高めなものでした。そして、友人はバスルームに関しては、高級ラインの製品を選択したのです。

しかし友人曰く「掃除がめんどい!」ということで。なんでも「タイルの間の汚れを取るのがめんどい!」ということです。カビがつきやすいということで。ブラシでこするのがいいのかも知れませんが、友人はカビ取りハイター一発で対処していますね。しかしそれも頻度が高くて、「タイル張りの掃除がめんどい!」と、苦労しているようです。

タイル張りのバスルームを選ぶのならば、掃除がこまめにできるかどうかという要素も必要だということでしょうか。本当にデザインはとても美しいのですけれどね。私も掃除が大変だったら遠慮するかなーと思っています。